技術を学ぶ

野球がうまくなりたい人のために、読むだけで野球が上手くなれる方法を解説します

オールラウンド

【動画まとめ】元ヤクルト宮本慎也が教える守備講座

度々YouTubeのいろいろな動画に出演している、元ヤクルトスワローズの宮本慎也さん。守備の名手としても有名な宮本慎也さんが守備のコツや上達方法を教えている動画をまとめました。 内野手にとってはとても参考になることばかりなので是非チェ...
走塁編

内野ゴロを全力疾走しなければならない3つの理由を解説

バッターは内野ゴロを打ったら、どんなボテボテでも、明らかにタイミングがアウトでも全力疾走で一塁を目指さなければいけません。 これは当然のことなのにできてないプレイヤーがかなり多いです。少年野球の頃から内野ゴロは全力疾走しろと誰も教...
走塁編

【野球走塁】ギャンブルスタートのコツとスタートの切り方を解説【インパクトゴー】

ギャンブルスタートという走塁方法があるのを知っていますか? 軟式野球だとインパクトゴーという呼び方もします。 知っている人も知らない人も、すぐに実戦で使えるようにギャンブルスタートのコツとスタートの切り方を解説していきます。 ...
オールラウンド

バッティング練習こそ最高の守備練習!打球を予測する練習をしろ!

バッティング練習は最高の守備練習!! バッティング練習中に守備をしていると、どうしても暇になりがちで集中力が欠け、ダラダラと守っているメンバーが多くなります。バッティング=打者の練習なので当然なのかもしれません。 しかし、バッテ...
走塁編

【動画】最速で一塁に到達できる走塁法!秋本真吾さん動画まとめ【トクサンTV】

YouTubeトクサンTVに「一塁到達を最速にする走法!阪神の走塁コーチが解説…なぜ今まで知らなかったー!」という動画が公開されているので紹介します。 プロスプリントコーチ秋本真吾さんが動画内で最速で一塁に到達でき...
サード(三塁手)

三塁線の打球は正面ではなく逆シングルで捕球すること

三塁線に打球が飛んだ場合、三塁手は基本的に逆シングルで打球を捕球しにいくと思います。 しかし、場面や状況を考慮してあらかじめ三塁線に寄って守っていた場合はどうなるでしょうか。ここに一つ落とし穴があるので解説していきまし...
投手編

【軟式・草野球向け】フォークボールの投げ方とガッツリ落とすコツ!握り方・リリースなど!

軟式野球、草野球でフォークを使いこなせるピッチャーはそう多くありません。それほど難しい球種だからです。 でも、投げられないと諦めないでください! 私もフォークを使えるようになったのは今から2年前。それまではフォークを呼ぶには程遠...
打撃編

バッティングで「詰まりやすい」「内角が苦手」ならバットを短く持て!バットを短く持つ4つのメリット

バッティングでどうも「詰まりやすい」と感じているプレイヤー、「内角が苦手」であるプレイヤーは、バットを短く持って打席に入ると一気に良い結果を出せることがあります。 バットを短くというのは、指2.3本分程度です。...
打撃編

【打撃練習法】バドミントンのシャトル打ちで得られる打撃技術とは

トスバッティング、ティーバッティング、ハーフバッティング。などなど打撃練習にも色々な練習方法がありますが、近年注目されて様々なチームに取り入れられているのがシャトル打ちです。 シャトル打ちとは? 野球ボールで...
外野手(レフト、センター、ライト)

外野フライ、内外野間フライの優先権!オーライの声が被った時の対応方法

右中間・左中間に上がったフライ。もしくは、内野と外野の間に上がったフライ。 「誰がこのフライを捕るんだ!?」 「どっちが捕るべきなんだ!?」 そんな迷いからお互いが譲り合ってヒットにしてしまったり、お互いが...
投手編

2アウト2塁で4番、5番を迎えたら四球でもいい投球をする

2アウト2塁でクリーンナップを迎えました。バッターは4番。 ここでの最高の形はバッターを打ちとって3アウトを取ること。最低の形は2ランホームラン、もしくは長打を打たれて失点&さらにスコアリングポジションにランナーを残すこと...
サード(三塁手)

2アウト1塁 サードの守備位置は3塁線を締めて後ろめで守る

2アウトランナー1塁の場面。 三塁手(サード)の守備位置は、どこへポジショニングすべきしょうか? 答えは3塁線を締めるです。もっと正確に言うと、定位置より少し下がり目で3塁線を締めるです。 なぜ定位置より少...
外野手(レフト、センター、ライト)

外野手の無駄なバックホームはランナーを進塁させてしまうだけ!最悪失点する

お前が肩強いのはわかってるから!見せつけなくていいから! ノーアウト、1アウトランナー1.3塁でタッチアップの場面。ランナー2塁でシングルヒットの場面。外野へ打球が飛んだら、バックホームで補殺を狙いにいきますよね。 ...
タイトルとURLをコピーしました