草野球

【草野球】船橋市の野球場の取り方&コツ!抽選確率はどれくらい?

この記事では、千葉県船橋市の野球場の取り方について解説していきます。 私のチームは千葉県及び東京23区で活動をしているため、船橋市も活動範囲に入っています。毎月グラウンドの抽選にも参加しています。 そんな経験を基に利用登録の方法...
草野球

【草野球】都立公園野球場の取り方&コツ!抽選確率はどれくらい?

この記事では、都立公園野球場の取り方について解説していきます。 私の運営しているチームも当然都立公園の抽選に参加していますが、競合が多すぎてそう簡単には取得することはできません。しかし、ちょっとしたコツはあります。 そんな経験を...
少年・中学野球

【少年野球】トップバランスとミドルバランスどちらがおすすめ?

バットにはトップバランスとミドルバランスがありますが、子供は一体どちらを選べば良いのでしょうか? この記事ではトップバランスとミドルバランスの選び方について解説していきます。 トップバランス・ミドルバランスとは? トッ...
少年・中学野球

少年野球のバットの長さの選び方!何センチを使えば良い?

うちの子は何センチのバットを使ったら良いの? 少年野球を始める子供や親が迷ってしまうことのひとつがこれです。 子供にとって最適なバットの長さについて解説していきましょう。 少年野球のバットの長さの選び方 簡単にまとめ...
草野球

草野球の助っ人を募集する方法!人数不足は助っ人で補おう

草野球でまだ結成したばかりのチームや、活動頻度が少ないチームにはどうしても人数不足という問題が付きまといます。 そこで必要になってくるのが助っ人の存在です。助っ人は人数不足だけでなく、能力によっては大幅な戦力アップにも繋がります。 ...
攻撃側

相手バッテリーにとって嫌なランナーとは?

相手バッテリーにとって嫌なランナーとはどんなランナーでしょうか? 決して足が速い、盗塁が上手いだけが嫌なランナーとは限りません。具体的に解説していきましょう。 相手バッテリーにとって嫌なランナーとは? 【1】変化球を投...
打撃編

打者がファウルで粘れることの3つのメリット

ファウルで粘っているバッターがいると、テレビでもよく「良い粘りですね」と言ったり、草野球だったら「良いバッターだね」と言われることがあります。 では、具体的にファウルで粘るとどんな良い影響があるのでしょうか。 この記事では、打者...
草野球

草野球チームのSNSを運営する8つのメリット【Twitter・Instagram】

草野球チーム公式のTwitterやインスタグラムを運営すると、チームにとって様々なメリットがあります。 この記事では、草野球チームのSNSを運営するメリットについて解説していきます。 草野球チームのSNSを運営するメリッ...
草野球

草野球チームのSNSフォロワーを増やす方法8選【Twitter・Instagram】

多くの草野球チームがチーム公式のTwitterやインスタグラムを運用していると思いますが、ただアカウントを作成しただけでは全く意味がありません。 フォロワーを増やし、ちゃんと活用することでよりメリットが生まれます。 この記事では...
草野球

草野球で練習試合の対戦相手を募集する方法!対戦相手を見つける方法!

メンバーが揃った!グラウンドを確保できた! しかし、対戦相手がいないことには試合をすることはできません。 この記事では、草野球で練習試合の対戦相手を募集する方法を紹介します。 草野球で練習試合の対戦相手を募集する方...
草野球

【解説】草野球でフェイスガード付きヘルメットは禁止?連盟大会では?

近年、より安全に頭部を守るという目的からヘルメットにフェイスガードを付ける選手が増えてきています。プロ野球選手にも多く見られるようになってきたことから、草野球でもフェイスガードを利用する選手が増えてきたように思います。 フェイスガード...
草野球

亀戸野球場はビヨンド禁止!利用するときは注意!

東京都江東区が管理する「亀戸野球場」を利用するチームは注意が必要です。 亀戸野球場は近年から駐車場が利用できない、声を出すのは禁止などのルールが設けられていましたが、さらに以下のようなルールが設けられました。 亀戸野球場利用...
草野球

草野球でも絶対にヘルメットをかぶった方が良い理由

少年野球でも高校野球でもプロ野球でもヘルメットは絶対かぶっているのに、草野球になるとヘルメットをかぶらないチームをよく見掛けます。一昔前よりはヘルメットをかぶるチームが多くなった印象はありますが、それでもヘルメットをかぶらないチームはありま...
タイトルとURLをコピーしました