守備編

ポジション毎に守備が上手くなる方法を解説

オールラウンド

【動画まとめ】元ヤクルト宮本慎也が教える守備講座

度々YouTubeのいろいろな動画に出演している、元ヤクルトスワローズの宮本慎也さん。守備の名手としても有名な宮本慎也さんが守備のコツや上達方法を教えている動画をまとめました。 内野手にとってはとても参考になることばかりなので是非チェ...
オールラウンド

バッティング練習こそ最高の守備練習!打球を予測する練習をしろ!

バッティング練習は最高の守備練習!! バッティング練習中に守備をしていると、どうしても暇になりがちで集中力が欠け、ダラダラと守っているメンバーが多くなります。バッティング=打者の練習なので当然なのかもしれません。 しかし、バッテ...
サード(三塁手)

三塁線の打球は正面ではなく逆シングルで捕球すること

三塁線に打球が飛んだ場合、三塁手は基本的に逆シングルで打球を捕球しにいくと思います。 しかし、場面や状況を考慮してあらかじめ三塁線に寄って守っていた場合はどうなるでしょうか。ここに一つ落とし穴があるので解説していきまし...
外野手(レフト、センター、ライト)

外野フライ、内外野間フライの優先権!オーライの声が被った時の対応方法

右中間・左中間に上がったフライ。もしくは、内野と外野の間に上がったフライ。 「誰がこのフライを捕るんだ!?」 「どっちが捕るべきなんだ!?」 そんな迷いからお互いが譲り合ってヒットにしてしまったり、お互いが...
サード(三塁手)

2アウト1塁 サードの守備位置は3塁線を締めて後ろめで守る

2アウトランナー1塁の場面。 三塁手(サード)の守備位置は、どこへポジショニングすべきしょうか? 答えは3塁線を締めるです。もっと正確に言うと、定位置より少し下がり目で3塁線を締めるです。 なぜ定位置より少...
外野手(レフト、センター、ライト)

外野手の無駄なバックホームはランナーを進塁させてしまうだけ!最悪失点する

お前が肩強いのはわかってるから!見せつけなくていいから! ノーアウト、1アウトランナー1.3塁でタッチアップの場面。ランナー2塁でシングルヒットの場面。外野へ打球が飛んだら、バックホームで補殺を狙いにいきますよね。 ...
ショート(遊撃手)

2アウト1塁フルカウントの場面でセカンドベースカバーは全く必要無いぞ

2アウトランナー1塁フルカウント。 この状況でなぜかショート、セカンドがセカンドベースカバーに入る光景をよく見かけます。 頭の良い人というか、わかっている人なら当たり前のことなんですが、わからないプレイヤーのためにな...
ショート(遊撃手)

ショートはランニングスローも練習に取り入れるべき!ランニングスローの練習方法

ショートゴロでファーストへの送球の判定がアウトかセーフか微妙なタイミングのとき、ランニングスローが必要になることがあります。 それでもランニングスローをわざわざ練習するチームはおそらくほとんどないでしょう。 ノックの...
セカンド(二塁手)

【野球守備】試合で使えるようになるバックトスのコツ&ボールの握り方&練習方法!セカンドゲッツーでは特に有効

バックハンドトスは練習してコツを覚えれば誰にでもできるようになる! クルーズ選手(ロッテ→巨人)や松井稼頭央選手(楽天)、本多選手(ソフトバンク)が得意するバックトス。 非常に派手で華麗なプレーのように見えるので...
オールラウンド

タッチプレーで最速でランナーにタッチする方法(素早いタッチプレーのコツ)

タッチプレーはタッチの早さがアウト、セーフを左右する。 タッチプレーで味方からどんなに良い送球が来ても、タッチするプレイヤーが下手だと本来アウトのプレーもセーフになってしまいます。0.1秒を争うプレーなので、無駄な動き...
キャッチャー(捕手)

【振り逃げできるケース】キャッチャーは念のためバッターにタッチしとけ

やって損はない。できることはやっておく。 ピッチャーが三振を奪ったあと、投球がワンバウンドしたりキャッチャーがボールを逸らしてしまえばランナーは振り逃げで一塁へ走ることができますよね。 ここで大事なのは、キャッチ...
セカンド(二塁手)

【セカンドゲッツー】トスのコツを解説!華麗なダブルプレーの中にもしっかりと基本がある

トスは適当じゃダメ。しっかりと基本がある! セカンドベース付近に転がってきたゴロをさばいてトスからの4-6-3ダブルプレー。見る人を虜にする、二遊間の最も華やかな見せ場です。 プロの選手たちが魅せるあの華麗なプレ...
セカンド(二塁手)

侍ジャパン坂本&菊池の二遊間に学ぶ!守備の構え方と一歩目のスタートの切り方

意外にリラックスして構えてる。 記事のタイトルからすると関係ないようにも見えるかもしれませんが、2017年3月15日に行われた、WBC2017 日本VSイスラエル戦を観戦してきました。 野球ファンとしても日本国民とし...
タイトルとURLをコピーしました