【2017年最新版】おすすめ軟式野球バット 最新モデルまとめ(メーカー別) | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

【2017年最新版】おすすめ軟式野球バット 最新モデルまとめ(メーカー別)

   


おすすめ軟式野球バット

草野球プレイヤー必見!

各野球用品メーカーが発売する、おすすめの軟式バット最新モデルをまとめました!

軟式野球のバットは、定番のビヨンドマックスシリーズ(ミズノ)だけじゃありません。独自の性能を兼ね備えた、素晴らしいバットがたくさんあります。ここから自分に合うバットを探してみよう!!

※基本的にはトップバランスを掲載してますが、同じシリーズのミドルバランスも大体販売されてます。

※画像、テキストクリックでそのままショップで購入することもできます。

ビヨンドマックス(ミズノ)

ビヨンドマックス メガキングⅡ

メーカー希望価格 ¥43,200
バランス トップバランス
長さ 84cm
直径 69mm
重量 平均720g
素材 カーボン、グラス、レガリアPUフォーム

ビヨンドマックス メガキング アドバンスⅡ

メーカー価格 ¥42,000
バランス トップバランス
長さ 84cm
直径 69mm
重量 平均770g
素材 カーボン、グラス、レガリアPUフォーム

従来のビヨンドマックスシリーズの性能をそのままに、高反発エリアが約10cmも拡大され、ヒットゾーンが大幅にアップ!バットの先端だろうが、詰まり部分だろうが飛距離を出すことができる、まさにモンスターバット!

ブラックキャノン(ZETT)

ブラックキャノンZ

メーカー価格 ¥38,000
バランス トップバランス
長さ 85cm
直径 69.5mm
重量 平均760g
素材 カーボン

打撃部三重管構造×ハイブリッド構造により、打球速度と飛距離が飛躍的にアップ!

ブラックキャノンZの詳細はコチラの記事からどうぞ。

レボルタイガー(美津和タイガー)

Revol Tiger

メーカー価格 ¥38,000
バランス トップバランス
長さ 85cm
直径 69mm
重量 平均740g
素材 PU、カーボン

美津和タイガーの最も特徴的なのは、”Jグリップ”と呼ばれる独特の形をしたグリップ。(※グッドデザイン賞も受賞。)グリップパワーをロスなく伝えるために設計された構造で、より力強く振りやすいスイングを実現。

アンダーアーマー

芯部分は弾力のある高反発PUを採用。

アンダーアーマー

スイングのしやすさと飛距離を追求した、軟式野球界注目のバット。

ハンターマックス(SSK)

HUNTERMAX(ハンターマックス)

メーカー価格 ¥35,000
バランス トップバランス
長さ 85cm
直径 68mm
重量 平均800g
素材 超々ジュラルミン(G170)

各メーカーと比較しても、グリップからバット全体がかなり細く感じるバット。実際に手にしたら一目瞭然。

芯部分は凸凹になっており、ボールの変形を抑えて、スイングをロスなくボールに伝える効果をアップさせた構造となっている。

コンポジットバット(アンダーアーマー)

アンダーアーマーコンポジットバット

メーカー価格 ¥35,000
バランス トップバランス
長さ 84cm
直径
重量 平均700g
素材 カーボン、ポリカーボネート

他のメーカーの複合バットと比べて、芯部分は硬めの作り。どちらかと言うと金属バットに近い感覚かもしれない。

飛距離というよりは、打球速度のアップが見込める。