【野球ルール】ランナーが同じベースに重なったらどっちが優先? | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

【野球ルール】ランナーが同じベースに重なったらどっちが優先?

      2016/10/01


ランナーが同じベースに重なったら

ホームの挟殺プレーなどで度々起こるのが、同じベース上にランナーが2人重なる状態。

さて、ランナーが同じベース上に到達した場合、どちらに優先権があるでしょうか?

特に守っている側は絶対に覚えておくべきルールです。

基本的には前を走っているランナーが優先

もし同じベース上に2人のランナーがいる場合は、基本的にホームベースに近いランナー、つまり前を入っているランナーに占有権が与えられます。

よって、ランナー2人にタッチした場合は、後ろにいるランナーがアウトになります。

ランナーが同じベースに重なったら

しかし、後ろのランナーが優先される場合もあります。

フォースプレーのときは後ろのランナーが優先

前のベースが全て埋まっている状態、すなわちフォースプレーのときは前にいるランナーがアウトになります。

ランナーが同じベースに重なったら

きちんとベース上にいるランナー両方にタッチしておけば基本的には問題ないですが、これは必ず理解しておいてください。