【スライダー投手との対戦】ランナー満塁、カウント3-2で何を待つ? | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

【スライダー投手との対戦】ランナー満塁、カウント3-2で何を待つ?

      2016/07/21


あなたはバッター(右打ち・打順は6番)です。相手はスライダーを得意とするピッチャー。

イニングは特に設定無しだけど、点差は同点。ランナーは満塁で、カウントは3ボール2ストライクとします。

さぁ、あなたはどんなボールを待ちますか?

どのコースにどの球種が来るのかまで考えてみてください。

正解は?

まず状況を考えた時に、守備側で一番やりたくないのは押し出しフォアボールですね。ということは、必ずストライクゾーンで勝負してくるということ。

決まった正解というのは無いですが、考えられる確率が高いパターンをここでは回答として紹介しましょう。

外のストレート

満塁なので変化球は投げづらい。だけど、単に真ん中に投げるわけにもいかない。

そこで考えられるのはもうアウトコース(なるべく低め)のストレートです。よく迷ったらアウトコースストレートとも言いますよね。満塁なので長打も避けないといけないので、インコースはなかなか投げづらいです。

インコースにスライダー

スライダーのコントロールに自信のあるピッチャーなら、この場面でも変化球を投げてきます。

しかし、右バッターからするとスライダーは外へ逃げていく変化球なので外には投げづらいです。ボールになってしまう可能性が上がってしまいます。インコースなら真ん中へ入ってくる分、ストライクゾーンに入りやすいです。

この2パターンを想定することができれば、あとはどっちに絞って、どっちをカット等で対応するか明確にすることができますね。

ただし、あなたが四番だったら?

外のスライダーで勝負という選択肢はあり得ます。
チームで一番良いバッターを迎える場合、最悪押し出しでもいいという覚悟で外のスライダーを投げることは考えられます。

今回の設定だと、あなたは6番バッターで下位打線を迎える打順。ここはバッターに警戒するよりも、押し出しをしないことの方が重要な場面になります。

この緊張する場面で、一瞬でここまで考えられるようになればヒットの確率が上がりますよ。