【野球ルール】打球が審判に当たったらどうなる? | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

【野球ルール】打球が審判に当たったらどうなる?

      2016/09/13


打球が審判に当たった

「痛烈な打球が内野を抜けた!長打コース!」と思ったその瞬間、審判に打球が当たってしまった。

さて、このあと一体どうなるでしょうか?

審判は「石ころ」扱い

ルール上、基本的に審判は石ころ扱いになるのでボールインプレーで続行です。

審判に当たってどこに打球が転がろうと関係ないです。プレーは中断されることなく続行されます。

しかし、例外もあるので『打球が審判に当たった瞬間ボールデッドになるパターンがある』という記事も一緒に読んでおいてください!