西川遥輝に学ぶ!最速で3塁へ行くためのベースランニング方法(スリーベースヒットの走塁方法) | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

西川遥輝に学ぶ!最速で3塁へ行くためのベースランニング方法(スリーベースヒットの走塁方法)

      2017/03/02


西川遥輝

3塁打には3塁打にするための走塁技術がある!

プロ野球選手100人が選ぶ2016年最も走塁が上手い選手に選ばれた、日ハムの若きスピードスター西川遥輝選手。足の速さだけではなく、走塁テクニックも超一流。

そんな走塁のスペシャリスト西川遥輝選手が教える、最速で3塁へ行くためのベースランニング方法を紹介します。

なるほど!その発想はなかった!

西川遥輝

これはBS-TBSのスポーツドキュメンタリー『裸のアスリートⅡ』で放送されたもの。ここに西川遥輝選手の走塁テクニックが自信の口から語られています。

※15分20秒あたりから。

通常バッターボックスから3塁へ行くときは、一塁ベース手前から大きく膨らみ、円を描くような軌道で走ります。

西川遥輝

しかし、西川選手の場合は違います。一塁までを直線で走り、一二塁間で大きく膨らみ、さらに三塁間を直線で走るというのです。

そうすることで、スピードを一切殺すことなくトータルの走塁距離を縮めています。

西川遥輝
西川遥輝
西川遥輝
西川遥輝

2塁打のときは普通のベースランニング

そんな西川選手でも2塁打のときは一般的なベースランニングと同じ。あくまで今回紹介してくれた走塁方法は、3塁打専用のベースランニング方法のようですね。

西川遥輝
西川遥輝
西川遥輝

それって本当に速いの?

では、本当にこの走塁方法は効果があるのでしょうか?

他の選手の3塁到達タイムを比較したデータがこちら。

西川遥輝

この通り、俊足と言われる選手たちよりも明らかに速いことがわかります。

走塁の上手さは足だけじゃない

西川遥輝

どんなに足の速い選手でも、何も考えずにただ走るだけでは良い走塁はできません。西川選手のように、どのようにすれば理想の走塁ができるかをしっかり考えることで最大限の力を発揮できるのです。

みなさんもこの走塁方法、是非参考にしてみてください!