【野球】ランナーが前にいるランナーを追い越したらどっちがアウト? | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

【野球】ランナーが前にいるランナーを追い越したらどっちがアウト?

   


ランナーが前にいるランナーを追い越したら

バッターランナーが一塁ランナーを追い越したとき。1塁ランナーが2塁ランナーを追い越したときなど、ランナーが前にいるランナーを追い越した場合、どちらがアウトになるのか解説していきましょう。

ランナーを追い越したらどっちがアウト?

ランナーの追い越しがあった場合は、後ろのランナーがアウトになります。

例①
バッターランナーが一塁ランナーを追い越したとき

バッターランナーがアウト
例②
1塁ランナーが2塁ランナーを追い越したとき

1塁ランナーがアウト

こういうことになるわけです。

ホームランでも追い越したらアウト

ちなみに、ホームランを打っても、バッターランナーが前にいるランナーを追い越したらアウトになります。記録もホームランからヒットになってしまうので注意です。

これは有名な話ですが、2004年9月20日の日ハムVSダイエー戦で新庄選手が全く同じことをしてアウトになりました。

新庄選手の事例
9回裏2アウト満塁。12-12の同点。新庄選手がサヨナラ満塁本塁打を放つも、1・2塁間で1ランナーの田中幸雄選手と抱き合い一回転。それが「ランナーの追い越し」と判定された。記録はヒット。3塁ランナーの得点は認められたためチームは勝利。

気になった人はYouTubeで検索すれば動画が出てくると思いますよ。