1番バッターは凡退したら後続バッターとベンチに相手投手の球種と特徴を知らせろ | Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

Reading Hitter -読めば野球が上手くなるブログ-

野球の基本ルールからバッティング・守備の上達や高等テクニックまで徹底解説!読むだけで野球が上手くなれる方法をまとめたブログ。

1番バッターは凡退したら後続バッターとベンチに相手投手の球種と特徴を知らせろ

   


1番バッター伝令

1イニング目の先頭バッター、すなわち1番バッターは凡退してアウトになったら、すぐにベンチに戻ってやらなければならない仕事があります。

それは、相手投手の球種と特徴を後続のバッターやベンチにいるメンバーへ知らせることです!

こんなことを知らせよう!

  • ストレートの特徴
  • どんな球で打取られたか?
  • 変化球の持ち球は?
  • その変化球の特徴は?

などなど、打席に入って感じたできるだけ多くの情報を伝えてください。

例えばストレートの特徴なら「高めに浮きやすい」「手元で伸びてくる」とか、変化球の特徴なら「縦に落ちる系」「あんまり変化しない」とか。1打席だけもわかる情報があるはずです。

これもひとつの大事なチームプレー

少しでも情報が入っているバッターと全く情報がないバッターとでは、明らかに情報あるバッターの方が結果は出しやすいでしょう。

ベンチから投球を見ていればわかる特徴もあるけど、やっぱり実際に打席に入った人の情報の方が具体的で正しいです。

こういった伝達というのも、試合に勝つための重要なチームプレーです!

相手ピッチャーが交代した時の先頭バッターにも同じ仕事が求められるので、普段1番を打たないバッターも覚えておいてください。